みずきこどもクリニックお知らせ

おたふくかぜ

現在(平成28年4月)おたふくかぜ(ムンプス)の流行があります。おたふくかぜは治療薬がなく、発症した場合は登園や登校ができません。

耳下腺がはれるだけで元気な場合も多いですが、難聴(耳が聞こえなくなる)や髄膜炎、精巣炎(睾丸炎)などの合併症があります。難聴は治療薬はなくもとにもどりません。精巣炎ではこどもができなくなることがあります。

ワクチンは有料ですが、予防することが大切ですので早めに接種しましょう。1回でも予防効果はありますが、2回接種のほうが望ましいです。

■カテゴリー/お知らせ ■2016.04.22投稿
日本脳炎ワクチン4月より開始

北海道でも日本脳炎ワクチンの定期接種(無料)が平成28年4月より開始されました。

本州と同じように推奨の接種年令は3才から4回となります。

北海道ではほとんどのお子さんが接種していないので、20才未満(7才半から9才未満を除く)の方がしばらく間、定期接種4回(無料)の対象になります。

7才半から9才の期間のみ予防接種法の対象年令より外れるので、無料で接種できません。(現在8才であれば9才になってから接種できます)

接種の間隔は年令によって変わるので、初回接種の時にご説明いたします。

■カテゴリー/お知らせ ■2016.04.22投稿