みずきこどもクリニックお知らせ

水痘ワクチン定期接種の予定

水痘ワクチン定期接種化(無料)について、下記で決まる予定です。(正式な通達はまだです)

予定では平成26年10月からで、対象年令は1歳から3歳未満で、2回接種です。

望ましい接種時期は1回目を1歳から1歳3カ月時までに、その半年後に2回目ということです。(1回目のあと3カ月後でも2回目はできます)

平成26年度に限り、経過措置として3歳から5歳未満のお子さんが1回無料接種できるようになりそうです。平成26年度に限るということは、今年の10月から来年平成27年の3月までの半年間のみということになります。(平成27年4月以降は3歳以上は有料)

水痘は待っている間にうつる可能性の高い感染症なので、接種は早いほうがいいのですが、上記情報もご検討の上、接種してください。

■カテゴリー/お知らせ ■2014.01.28投稿
水痘ワクチン定期接種化について追加

水痘ワクチンが今年の秋10月より定期接種化される見通しですが、無料の対象年齢が、経過措置でもう少し広いかもしれません。

今後の情報をお待ちください。

尚、おたふくかぜ、B型肝炎のワクチンの定期接種は今年度は見送られました。残念です。

おたふくかぜは罹患した場合、耳下腺が腫れるだけでなく、難聴や睾丸炎といった重い合併症を残す可能性があります。

無料化を待っていないで、早目に接種しましょう。

■カテゴリー/お知らせ ■2014.01.21投稿
水痘ワクチン定期接種化について

まだ、正式な通達はありませんが、一部報道によると今年2014年10月以降、3歳未満が対象になりそうです。2回目に3歳越えたらどうなるかなど、細かいことはわかり次第ご報告します。

■カテゴリー/お知らせ ■2014.01.16投稿
耐性インフルエンザ

新聞報道などにもありましたように、薬(内服のタミフル、点滴のラピアクタ)の効きにくいインフルエンザが札幌市内でも年末に検出されたそうです。

市内での流行はまだ限局的ですが、今後学校などが始まると、広がる可能性もあります。

吸入タイプ(リレンザ、イナビル)のインフルエンザ薬は、吸えないお子さんには効果がでませんので、ワクチンで予防をすることが大切です。まだ接種していない方はお早めにご検討お願いします。ご予約なく接種できます。

■カテゴリー/お知らせ ■2014.01.07投稿
あけましておめでとうございます

1月1日の医師会夜間急病センターはそれほど混んでいませんでした。

東区の中学生でインフルエンザA型陽性の子が2人いましたが、他は下痢嘔吐の胃腸炎が少し多いという印象でした。

現在は冬休みでインフルエンザの拡大は見られませんが、学校が始まると広がる可能性もあります。

これからでもワクチンは間に合いますので、接種しましょう。1月からは予約がなくても接種できます。

 

■カテゴリー/お知らせ ■2014.01.06投稿