みずきこどもクリニックお知らせ

ヒブ、肺炎球菌、子宮頸がんワクチンが定期接種に

ヒブ、肺炎球菌、子宮頸がんワクチンが、定期接種になりました。

 

今までのように、ヒブ、肺炎球菌のワクチンは現在、4才まで(5才未満)無料で、受けられる回数も同じです。ただ、より乳児の髄膜炎の予防が目的なので、2カ月になったら、すぐ受けるようにしましょう。待ってる間に髄膜炎になることがありますから。

子宮頸がんのワクチンは、小学6年から高校1年の女子が無料で受けられます。推奨年令は中学1年です。全部で3回接種で半年かかります。

2回目、3回目が高校2年生にずれこむと、1回15000円かかることになりますので、早めに接種しましょう。

■カテゴリー/お知らせ ■2013.04.04投稿